ワイヤーハーネス製造・加工、表面実装、高品質LED蛍光灯の桜総業 株式会社
SAKURA 夢を未来へつなぐ限りなき挑戦
HOME会社案内製品紹介施設紹介設備紹介サイトマップお問合せ
会社案内 桜総業トップページ会社案内> 品質・環境への取り組み
品質・環境への取り組み
品質への取り組み  
当社は、常に顧客に信頼される製品の供給を心がけ『顧客満足度』が経営理念の根幹をなす思想として、当社の【品質方針】に掲げ社員一人一人が品質の保全に取り組み最善を尽くしています。2006年ISO9001認証取得を基に万全の品質管理システムで常に高度の要求をクリアし、更なる品質と技術力の向上を目指して進化していきます。
ISO9001:2000, JIS Q9001:2000 適用規格
登録認定機関 

認証範囲

認証サイト
認証番号
認証取得日
対応拠点
ISO9001:2008 JIS Q9001:2008
ASR
JAB
ワイヤーハーネス、表面実装品の製造及び
LED照明器具の設計・開発・製造
桜総業株式会社
Q0695
2006年11月30日
本社、青森工場(八戸・五戸)、白河工場、岡山工場

品 質 方 針

桜総業の品質方針は、『経営理念』を基に次の通り定める。

1.顧客の期待する製品に対しての信頼と満足度を全社員で追求する。

2.企業として信頼される製品創りを通じて社会に貢献し、社会的責任を果たす。

3.社会のニーズを踏まえた企業活動・地域活動を通じて適正な長期的利潤を求める。

4.企業の能力向上を図り生産技術の開発を推進し、製品品質を向上させ、企業としての 満足と共に社員の幸福を得る。

5.製品要求事項への適合性及び品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、 企業としての発展を図る。

適用範囲
本指針に基づく品質マネジメントシステムは、当社の「本社工場、青森工場、白河工場、岡山工場」の事業活動、 製品及びサービスに関連する品質保証活動に適用する。
※この品質方針は、広く一般に公開します。

2017年7月3日
桜総業株式会社
代表取締役社長 福士信雄
環境への取り組み  
環境問題は今や国際的にも大きな問題となって私達の日常生活にまで影響を及ぼすに至っています。地球温暖化、二酸化炭素(CO2)排出問題、オゾン層破壊、廃棄物問題、ヒートアイランド現象等々ここ数年それらが原因と考えられる異常気象が起き、世界中で多くの人々が自然災害の犠牲になっているのも事実です。当社では、2004年ISO14001認証取得し環境問題に対する有効な対応を行う為には何をすべきかを【環境基本方針】に定め環境にやさしい企業活動に取り組み環境保全活動を推進しています。
JAB R042/ASK ISO14001 適用規格
登録認定機関 

認証範囲
認証サイト
認証番号
認証取得日
対応拠点
JIS Q 14001:2004/ISO 14001:2004
ASR
JAB
ワイヤーハーネス及び表面実装品の製造
桜総業株式会社全社
E0018
2004年10月13日
本社、青森工場(八戸・五戸)、白河工場、岡山工場
 

環境基本方針

当社は、かけがえのない地球を守る為に、常に環境に与える影響に 配慮し、環境にやさしい企業活動に取組み、健全な地球環境を維持、 推進し次世代に引継ぎ、自然と調和のとれた地球環境保護に務めます。

  ◆スローガン
“かけがえのない地球を守るために環境保護活動を推進しよう。”

(行動指針)

1.当社は、ワイヤーハーネス、表面実装及び照明器具の加工において環境保護に充分配慮し、 製品及びサービスの提供に努めます。

2.当社は、最小限の資源とエネルギーで最高の製品が安定的に供給できるよう常に工夫 と改善を行います。

3.当社は、廃棄物の減量と資源リサイクルを推進します。

4.当社は、環境保護を考慮した環境目標を設定し、定期的なレビューと継続的な改善を図ります。

5.当社は、当社の環境側面に関係して適用可能な法律、条約、条例を含む法的要求事項 及び当社の同意したその他の要求事項を順守し、かつ含有規制化学物質を管理し、汚染の予防に努めます。

6.当社は、環境教育、社内広報活動を実施し、社員及び供給者の環境基本方針の理解と 意識の向上を図ります。

適用範囲
本指針に基づく環境マネジメントシステムは、当社の「本社工場、青森工場、白河工場、岡山工場」 の事業活動、製品及びサービスに関する環境保護活動に適用する。

※この環境基本方針は、広く一般に公開します。

2017年4月21日
桜総業株式会社
代表取締役社長 福士信雄
↑PAGE TOP