〜☆SAKURAが選ぶ〜 LED蛍光灯のメリット

ロングライフ(長寿命)

ロングライフ(長寿命)

設計寿命*40,000時間です(50,000時間の製品もございます)。
オフィスなら通常の使用状況で10年間以上の交換不要が可能となります。

従来の蛍光灯の寿命は8,000〜12,000時間程度といわれています。LED蛍光灯へ交換することで、数倍の長持ちが可能となりますので、交換する手間や工賃、在庫・廃棄の管理などを大幅に省くことができます。 *推定による設計寿命のことであり、製品の寿命を保証するものではありません。

リサイクル

リサイクル
LED蛍光灯には水銀等の有害物質が含まれていません。従来の蛍光灯とくらべて、廃棄処理の煩わしさが減りました。また、主要コンポーネントのアルミやポリカーボネートなどは、リサイクルすることができ、それぞれの素材ごとに再利用されます。

安全素材

安全素材

従来の蛍光灯はガラス管を使用しているため、落下した場合などは割れやすく、ガラスによるけがや水銀等有害物質の飛散の危険性がありました。LED蛍光灯では、チューブ部分にポリカーボネートを使用しているため、落としても割れにくく、このようなリスクを事前に回避することが可能となります。

幼稚園や学校、病院などの人命を預かる各種施設や、食品・化学関連の製造工場では、大きなアドバンテージが期待されます。

低温に強い&虫を寄せにくい

低温に強い&虫を寄せにくい

LEDは低温でも発光効率の低下が少なく、また瞬時に点灯する特性を有しています。さらに、LEDの光は紫外線をほとんど含んでいないので、虫が寄りつきにくい特徴があります。

冷蔵・冷凍設備内の照明、街路灯・防犯灯としての使用など、幅広い分野・用途での取り付けが検討可能となっています。

LED蛍光灯のメリット
充実のラインナップ
桜総業株式会社 〒230-0001 神奈川県横浜市鶴見区矢向4-30-16
電話:045-585-1424(代) FAX:045-585-1425
Copyright 2011-2015 Sakura Sohgyo Co,.Ltd.